ハケンの管理 派遣勤怠管理システム比較 » 派遣向け勤怠管理システム一覧 » Staffia(スタッフィア)

公開日: |更新日:

Staffia(スタッフィア)

Staffia は、労働者派遣に関する契約や勤務管理・請求のやりとりをシステム化することで業務効率化をバックアップするクラウド型のサービスです。ここではStaffia の特徴や機能、導入するメリットなどを紹介します。ぜひ参考にしてください。

Staffiaの特徴

Staffiaは、労働者派遣契約・勤務管理サービスとして、労働者派遣に関する契約・勤務管理・請求のやりとりなどをシステム化。コンプライアンス向上、そして業務効率化をバックアップします。クラウドサービスなので、インターネットがあればどこでも使える便利なサービスです。これまで派遣元・先会社を合わせると約700社が導入したという実績もあります。

機能としては、契約書記載内容の統一や勤務管理の適正化をサポートしながら、コンプライアンス向上を強力にバックアップ。さらにインターネット経由での契約締結や勤務実績の確認、請求内容の確定も可能です。派遣元・先会社の業務提携がスムーズになり、業務効率化とコスト削減を叶えます。

クラウドサービスなので、システムの保守運用や各種法令に対応する費用を抑え、お客様の負担も軽減。登録された固定グローバルIPアドレスからのみアクセスできるようになっているので、セキュリティ面の不安もありません。お客様の契約や個人情報を保護するために、強固なセキュリティを有している設備での管理を行っています。

サービスの導入にあたっては担当者から利用方法の説明があり、さらに利用規模に応じて説明会の開催も可能です。導入前に不安なことや聞いておきたいことにもしっかりと耳を傾けて確認。実際の導入後は専用ヘルプデスクを用意し、不明点や困りごとがあれば電話・メールで問い合わせができる環境を整えています。

参照元:Staffia公式HPhttps://www.nttcom.co.jp/staffia_s/staffia/faq/

Staffiaのできること

Staffiaの費用

費用に関しては公式HPに記載がありませんでした。

※派遣スタッフ1名あたりの利用料金を月額で支払う料金形態です。詳細な利用料金は問い合わせで確認してください。

立場別に見るStaffia導入のメリット

派遣元のメリット

派遣スタッフのタイムシートの回収の手間を節約。インターネット経由で勤務申請・承認を行えるため、タイムシートの手渡しやファックスという手間・コストが省けます。

派遣先のメリット

個別契約書の記載内容が事業所ごとに違う、派遣法への対応が心配…という悩みに対応し、全社のガバナンスを強化しながら個別契約の雛形や業務内容の例文の機能を利用することで、統一的な契約締結を可能にします。

派遣社員のメリット

無駄を省き、働きやすい環境を叶えます。タイムシートはすべてインターネット経由を基本とするため、届けに行く、ファックスをするという手間はかかりません。

Staffiaの導入事例

導入事例は見つかりませんでした。

Dispatch management
月額×機能数で比較!
派遣の勤怠管理に対応したシステム4選

派遣と勤怠管理に対応した4システムを100人あたりの月額費用を算出。デジシート:1人390円~、e-naviタイムシート[派遣]:1人400円(100人以下の場合)、staff-one(スタッフワン):30,000円(100人以下の場合)と保守料金20,000円、かえる勤怠管理[派遣]:5,000円×派遣先数から20派遣先5人で、算出しています。(2020年9月28日時点)

   
勤怠管理システム デジシート公式HP e-naviタイムシート[派遣]公式HP staff-one公式HP かえる勤怠管理[派遣]公式HP
月額費用/100人 39,000円40,000円 50,000円 100,000円
対応できる機能数 9種類 6種類 5種類 4種類
リアルタイム勤怠管理
勤怠表のCSV出力
派遣先からの
オンライン承認
-
多様な就業形態に
対応可能
- -
派遣社員・
派遣先の情報管理
- -
残業アラート - -
勤務シフトの管理 - - -
携帯GPS管理 -
サポート体制 -