ハケンの管理 派遣勤怠管理システム比較 » 派遣向け勤怠管理システム一覧 » IEYASU派遣管理

IEYASU派遣管理

IEYASUは、クラウドで利用できる派遣管理システム。勤怠管理機能が便利にできていて、勤怠・契約・請求管理がしやすくなります。

IEYASU派遣管理の特徴

IEYASUは、人事実務の専門家が開発した派遣管理システムです。

クラウドで利用でき、派遣社員の勤怠や契約、請求管理を派遣先と派遣元の間で一元管理することができます。

契約から勤怠管理、請求業務をすべてペーパレス化することができるのがIEYASUの特徴のひとつ。

情報や書類が必要になれば、管理画面から契約書や勤務表、あるいは請求書を出力することも可能です。

業務の効率化や書類の保管スペースの節約など、メリットの大きいポイントです。

IEYASUでは、派遣先、派遣元の双方で勤怠のリアルタイム管理ができます。

勤怠打刻については、スマートフォンのアプリはもちろん、PCブラウザからの打刻、Suicaや社員証などのICカードを使右ことも可能。

管理がしやすいだけでなく、派遣社員にとっても利便性が高いシステムです。

36協定の設定をしておけば、派遣先で残業時間が超過した場合にアラートを出すことができ、36協定の遵守に役立てることができます。

契約については、派遣契約の条件参照、内容確認、そして承認まで、契約の締結までのプロセスをすべてクラウド上で行うことができますもちろん書類の印刷も可能です。

こういった契約・勤怠情報をもとに、請求書の作成も自動化できます。

事業規模が大きくなるほどこういった作業が煩雑になりますが、請求業務に時間がとられることを防いでくれる優秀なシステムだと言えます。

IEYASU派遣管理のできること

IEYASU派遣管理の費用

立場別に見るIEYASU派遣管理導入のメリット

派遣元のメリット

勤怠シートの提出の督促、回収業務がなくなり手入力する手間を省けます。データ化によって分析や問題がわかり、より効率良く勤怠管理とデータの活用ができます。

派遣先のメリット

勤怠入力が電子化されていることで、管理や承認がしやすくなります。派遣社員の雇用状況が可視化されることで、コストの分析もしやすいと言えるでしょう。

派遣社員のメリット

勤怠入力が電子化されており、入力の手間が省けます。ICカードをタッチするだけで勤怠入力ができるので便利です。

IEYASU派遣管理の導入事例

Web上で情報を見つけることができませんでした。

Dispatch management
月額×機能数で比較!
派遣の勤怠管理に特化したシステム4選

派遣と勤怠管理に特化した4システムを100人あたりの月額費用を算出。デジシート:1人390円~、e-naviタイムシート[派遣]:1人400円(100人以下の場合)、staff-one(スタッフワン):30,000円(100人以下の場合)と保守料金20,000円、かえる勤怠管理[派遣]:5,000円×派遣先数から20派遣先5人で、算出しています。(2020年9月28日時点)

勤怠管理システム デジシート公式HP e-naviタイムシート[派遣]公式HP staff-one公式HP かえる勤怠管理[派遣]公式HP
月額費用/100人 39,000 4万円 5万円 10万円