ハケンの管理 派遣勤怠管理システム比較 » 派遣向け勤怠管理システム一覧 » jobs(ジョブス)

jobs(ジョブス)

誰にでもマニュアルなしで使える、わかりやすい設計が特徴のjobs。

派遣業務に必要な機能が網羅されているオールインワンパッケージのjobsについて調査しました。

jobs(ジョブス)の特徴

jobsは、派遣業務に必要な機能がまとめてパッケージにされているサービスです。

これから派遣事業をはじめる事業者には最適なパッケージで、月額利用料だけですべての機能が利用できます。

また、できるだけコストをかけずに派遣管理システムを導入したい、操作しやすい簡単なシステムを導入したい、そんなニーズにも応えられる仕様となっています。

特に、トレーニング不要で使えるほど徹底的にわかりやすくデザインされたシステムが特徴的。

登録している派遣社員が使う「マイページ」は、93%がマニュアルを読まずに使っているというアンケート結果も出ています(2020年9月現在・公式サイトより)。

システムの利用に慣れていないスタッフが多い中小規模の人材派遣会社でも、導入の負担が少なくて済むというメリットは見逃せません。

jobs(ジョブス)のできること

jobs(ジョブス)の費用

立場別に見るjobs(ジョブス)導入のメリット

派遣元のメリット

低コストで派遣管理システムを導入・運用できることがメリット。派遣業務に必要な機能はひととおり揃っているので、管理システムはこれだけで派遣業を始められるというシステムです。

派遣先のメリット

アカウントなどを作成せずに、jobsを通じて派遣会社に見積依頼を送信することができます。派遣元会社とのやりとりをスムーズにしてくれるので、迅速に人材の手配が可能です。

派遣社員のメリット

LINEのプッシュ通知でお知らせを受け取ることができるので、見逃しがありません。シフトの提出をしそびれて、仕事ができないというミスも防ぐことができます。

jobs(ジョブス)の導入事例

誰にでも使えるデザインが決め手に

マニュアルなしですぐに導入できるシステムデザインが決め手となりました。

社員はもちろん、スマートフォンの操作やインターネットが苦手な登録スタッフにとってもわかりやすいものになっています。

社員とスタッフのコミュニケーションが円滑になり、シフトの提出率も改善することができました。

参照元:jobs(https://belair-jobs.com)

情報の一元管理ができて便利

派遣するスタッフ数が増えたため、管理システムとしてjobsを導入しました。

派遣事業に必要な情報を一元管理できるので、情報がバラバラにならずに済みます。

出先から情報確認や更新ができるのも今の時代にフィットしていますね。

参照元:jobs(https://belair-jobs.com)

他社サービスからの切替えもしやすい

社内業務の効率化の上で、より時代に合ったシステムへの切替えを検討していて、大幅にコストダウンできるjobsを選びました。

システムの切替えサポートもしっかりしていて、スムーズに導入できました。

参照元:jobs(https://belair-jobs.com)

Dispatch management
月額×機能数で比較!
派遣の勤怠管理に特化したシステム4選

派遣と勤怠管理に特化した4システムを100人あたりの月額費用を算出。デジシート:1人390円~、e-naviタイムシート[派遣]:1人400円(100人以下の場合)、staff-one(スタッフワン):30,000円(100人以下の場合)と保守料金20,000円、かえる勤怠管理[派遣]:5,000円×派遣先数から20派遣先5人で、算出しています。(2020年9月28日時点)

勤怠管理システム デジシート公式HP e-naviタイムシート[派遣]公式HP staff-one公式HP かえる勤怠管理[派遣]公式HP
月額費用/100人 39,000 4万円 5万円 10万円
対応できる機能数 9種類 6種類 5種類 4種類
リアルタイム勤怠管理
勤怠表のCSV出力
派遣先からの
オンライン承認
×
多様な就業形態に
対応可能
× ×
派遣社員・
派遣先の情報管理
× ×
残業アラート × ×
勤務シフトの管理 × × ×
携帯GPS管理 ×
サポート体制 ×