ハケンの管理 派遣勤怠管理システム比較 » 派遣向け勤怠管理システム一覧 » Casting Navi(キャスティングナビ)

Casting Navi(キャスティングナビ)

日払いや週払い、さらには長期雇用にも対応可能な人材派遣向け勤怠管理システム「キャスティングナビ」をご紹介します。

Casting Navi(キャスティングナビ)の特徴

人材派遣業務に特化したサービスで、短期の派遣業務の就業管理ができるよう、日払いや週払い、月払いといった様々な給与支払いができる点が魅力です。

新しい働き方に関する法律に基づきアップデートされるため、余裕を持って準備を進めながら新しい派遣法に対応することができます。

派遣に特化しているシステムだからこそこのようなことを実現できるため、他のシステムにはない強みと言えるでしょう。

Casting Navi(キャスティングナビ)のできること

Casting Navi(キャスティングナビ)の費用

Web上で情報を見つけることができませんでした。

立場別に見るCasting Navi(キャスティングナビ)導入のメリット

派遣元のメリット

総合評価やこれまでの経歴など、細かく設定した検索条件で派遣社員を検索できるため、簡単に必要な条件が揃った派遣社員を検索することができます。

これまでスタッフ管理を履歴書やExcelで行っていた企業の場合、紙でいちいち確認する必要がありましたが、もうそのような手間は必要ありません。

短時間で企業にマッチする派遣社員を見つけることが可能です。

派遣先のメリット

今後の予定を見て、人手不足に陥りそうなタイミングがある場合、1日単位からキャスティングを行うことが可能です。

そのため必要に応じて人員確保ができる点は大きな魅力と言えるのではないでしょうか。

派遣元との連携も取りやすく、いざと言う時に頼りにできるシステムと言えます。

派遣社員のメリット

一度略歴を登録すれば、大きな変更があるまでデータベースに自身の情報を残しておくことが可能です。

そのため、手間なく欲しい案件に紹介してもらうことができます。1日単位の支払いも可能なため、必要なお金を得やすくなっている点もキャスティングナビの魅力と言えます。

打刻も簡単に行えるため、負荷なく自身の勤怠を登録することが可能です。

Casting Navi(キャスティングナビ)の導入事例

業務フローにとてもフィットした

Excelでの業務管理に限界を感じていたころ、見つけたのがキャスティングナビでした。

派遣専用のシステムというだけあり、派遣業を行う私たちの業務フローにとてもフィットしたのが印象的でした。

派遣における必要業務フローを、ひとつのシステムで完結できるようになったのは有難かったです。

情報共有もスムーズになり、同じスタッフに同じ連絡をしてしまうようなミスもなくなりました。

参照元:ユニテックシステム株式会社(https://www.uts-navi.com/user/n_user1.html)

Dispatch management
月額×機能数で比較!
派遣の勤怠管理に特化したシステム4選

派遣と勤怠管理に特化した4システムを100人あたりの月額費用を算出。デジシート:1人390円~、e-naviタイムシート[派遣]:1人400円(100人以下の場合)、staff-one(スタッフワン):30,000円(100人以下の場合)と保守料金20,000円、かえる勤怠管理[派遣]:5,000円×派遣先数から20派遣先5人で、算出しています。(2020年9月28日時点)

勤怠管理システム デジシート公式HP e-naviタイムシート[派遣]公式HP staff-one公式HP かえる勤怠管理[派遣]公式HP
月額費用/100人 39,000 4万円 5万円 10万円