ハケンの管理 派遣勤怠管理システム比較 » 派遣向け勤怠管理システム一覧 » MA-EYESnc(エムエーアイズエヌシー)

MA-EYESnc(エムエーアイズエヌシー)

モジュール式で機能を選んで使える派遣管理システム、エムエーアイズエヌシー。その特徴や費用、機能などをリサーチしてみました。

MA-EYESnc(エムエーアイズエヌシー)の特徴

エムエーアイズエヌシーは、派遣業に必要な機能を一通り搭載した管理システムです。

スタッフの基本情報やスキルなどを登録しておいて、検索できるようにすることで、案件とのマッチングを素早く高精度に行うことができます。

各機能をモジュール式で導入できるようになっているエムエーアイズエヌシー。モジュールには、人事管理・人材派遣管理・経理の3つがあります。

勤怠入力は人材派遣管理モジュールで行います。休暇状況などは人事管理モジュールで利用することができます。

必要な機能を選択することができ、後から必要に応じて追加することも簡単にできます。さらに、勤怠情報から請求情報を自動計算することも可能です。

会計に関しては、使い慣れた会計システムと連携させることができます。今までどおりの操作を続けることができ、また二重入力の防止にも役立ちます。

こういった情報を一元管理することで、効率の良い情報の検索や管理、分析に役立てることができます。また、二重入力などの業務の無駄を省くことにもつながります。

そのほか、案件の進捗状況の把握にも便利なのがエムエーアイズエヌシー。リアルタイムで状況を管理できます。

派遣期間の終了日が近かったり、引き合いが失注になっている場合のアラート機能もあります。

MA-EYESnc(エムエーアイズエヌシー)のできること

MA-EYESnc(エムエーアイズエヌシー)の費用

立場別に見るMA-EYESnc(エムエーアイズエヌシー)導入のメリット

派遣元のメリット

低コストで導入できるエムエーアイズエヌシー。必要な機能をモジュール式で追加できるので、コストを抑えながら十分な機能を導入することができます。

派遣先のメリット

派遣元会社によるスタッフ情報の一元管理により、アサインされる派遣社員のマッチング精度の向上が期待できます。

派遣社員のメリット

オプションにスマートフォン対応というものがあり、勤怠入力をスマートフォンでできる場合があります。

MA-EYESnc(エムエーアイズエヌシー)の導入事例

Web上で情報を見つけることができませんでした。

Dispatch management
月額×機能数で比較!
派遣の勤怠管理に特化したシステム4選

派遣と勤怠管理に特化した4システムを100人あたりの月額費用を算出。デジシート:1人390円~、e-naviタイムシート[派遣]:1人400円(100人以下の場合)、staff-one(スタッフワン):30,000円(100人以下の場合)と保守料金20,000円、かえる勤怠管理[派遣]:5,000円×派遣先数から20派遣先5人で、算出しています。(2020年9月28日時点)

勤怠管理システム デジシート公式HP e-naviタイムシート[派遣]公式HP staff-one公式HP かえる勤怠管理[派遣]公式HP
月額費用/100人 39,000 4万円 5万円 10万円
対応できる機能数 9種類 6種類 5種類 4種類
リアルタイム勤怠管理
勤怠表のCSV出力
派遣先からの
オンライン承認
×
多様な就業形態に
対応可能
× ×
派遣社員・
派遣先の情報管理
× ×
残業アラート × ×
勤務シフトの管理 × × ×
携帯GPS管理 ×
サポート体制 ×