ハケンの管理 派遣勤怠管理システム比較 » 派遣向け勤怠管理システム一覧 » HRクロス

公開日: |更新日:

HRクロス

紙の管理をゼロに導き、作業効率を大幅にアップさせるのに役立つ「HRクロス」の特徴やシステムの詳細を紹介します。

HRクロスの特徴

HRクロスの特徴は全ての業務をシステム管理することにあります。書類作成時に生じる煩雑な打ち込み作業を減らし、効率よく請求書や給与表を作成するのを手助けします。紙で出勤情報を取り扱っていると正誤やりとりが大変ですが、HRクロスを導入すればWeb上で確認、修正、承認作業を行えば良いので時間がかかりません。また、HRクロスは各改正法に合わせてシステム更新を行うため、改正法に沿った状態を維持できます。

HRクロスのできること

派遣の勤怠管理システムおすすめ4選【月額費用×機能数で比較】|ハケカン

HRクロスの費用

立場別に見るHRクロス導入のメリット

管理者のメリット

HRクロスの派遣評価管理機能を活用すれば、役割や職種に合わせて評価項目を登録できます。派遣先企業と派遣元企業との間でお互いに下した評価を共有できるため、従業員の管理を一元化することが可能です。評価項目のパターン作成や設定などにおける自由度の高さがHRクロスの強みであり、評価フォーマットは日本BPO協会が監修しています。会社のスタイルに合わせて評価項目の設定ができるのは、管理者にとってメリットといえるでしょう。

経理担当者のメリット

請求管理機能が充実しているHRクロス。派遣企業元が作った請求書の確認や承認をweb上で行えたり、PDF出力できたりするのが魅力です。勤怠データのCSV振り分けにも対応しており、あらかじめルールを設定しておけば派遣元毎にデータを分けられます。経営管理者の作業負担になる請求書の作成や提出は、請求先をマスタ登録して効率よくこなせるようになっています。請求書の確認や差し戻しが生じることも見越して、PDFダウンロードができるシステムを採用しました。書類の作成から承認に至るまでWebで完結するため楽に業務を終えられます。

従業員のメリット

HRクロスにはスタッフマイページ機能が搭載されています。従業者が手軽に使用できるカスタム型を採用しており、Web契約サービスやWeb給与明細サービス、問い合わせ受付など便利な機能が複数備わっています。スタッフとメッセージを取る機能もあるため、業務連絡を取るのはもちろん、所属情報を基に一括送信を行うことも可能です。

HRクロスの導入事例

導入事例は見つかりませんでした

Dispatch management
月額×機能数で比較!
派遣の勤怠管理に対応したシステム4選

派遣と勤怠管理に対応した4システムを100人あたりの月額費用を算出。デジシート:1人390円~、e-naviタイムシート[派遣]:1人400円(100人以下の場合)、staff-one(スタッフワン):30,000円(100人以下の場合)と保守料金20,000円、かえる勤怠管理[派遣]:5,000円×派遣先数から20派遣先5人で、算出しています。(2020年9月28日時点)

   
勤怠管理システム デジシート公式HP e-naviタイムシート[派遣]公式HP staff-one公式HP かえる勤怠管理[派遣]公式HP
月額費用/100人 39,000円40,000円 50,000円 100,000円
対応できる機能数 9種類 6種類 5種類 4種類
リアルタイム勤怠管理
勤怠表のCSV出力
派遣先からの
オンライン承認
-
多様な就業形態に
対応可能
- -
派遣社員・
派遣先の情報管理
- -
残業アラート - -
勤務シフトの管理 - - -
携帯GPS管理 -
サポート体制 -