ハケンの管理 派遣勤怠管理システム比較 » 派遣向け勤怠管理システム一覧 » 派遣can

派遣can

派遣canは、クラウド型の派遣管理システム。シンプルなシステムながら、必要な機能はひととおり盛り込まれています。

派遣canの特徴

派遣canは、インストール不要でシンプルに使える派遣管理システム。人材や派遣先の管理、契約、勤怠管理や給与計算まで、ひととおりの機能を備えています。

自動計算や一括作成機能を使って、労務管理コストをカットすることができます。派遣社員への給与明細、全派遣先への請求書も自動計算ができるので、短時間で作業を済ませることができることが大きなメリットと言えます。

クラウド型なので、インストール型のようなメンテナンスの手間、PC追加時の費用の追加などがなく、ブラウザがあればどこでも利用できるという形態。

手軽に導入ができるのに、数千という稼働スタッフの管理にも対応できるという高パフォーマンスも大きな魅力となっています。

拠点が多数ある場合でも、クラウド上で情報共有が可能。アカウントが増えても追加費用はないので、全拠点の管理者にアカウントを与え、情報共有を進めることができます。

そして、人材管理と給与計算が派遣canだけで完結できるので、手間がなくなり、コスト削減にもつながります。

派遣canのできること

派遣canの費用

Web上で情報を見つけることができませんでした。

立場別に見る派遣can導入のメリット

派遣元のメリット

リアルタイムで勤務情報が把握できます。各種時間の計算も自動で行うことができるので、手間がかかりません。

派遣先のメリット

勤務時間の承認もWeb上でできるので、紙ベースの場合の労力を省くことができます。

派遣社員のメリット

日々のコメントや立替費用もWeb上ででき、やりとりがスムーズ。PC、スマートフォンから勤怠を入力できます。

派遣canの導入事例

Web上で情報を見つけることができませんでした。

Dispatch management
月額×機能数で比較!
派遣の勤怠管理に特化したシステム4選

派遣と勤怠管理に特化した4システムを100人あたりの月額費用を算出。デジシート:1人390円~、e-naviタイムシート[派遣]:1人400円(100人以下の場合)、staff-one(スタッフワン):30,000円(100人以下の場合)と保守料金20,000円、かえる勤怠管理[派遣]:5,000円×派遣先数から20派遣先5人で、算出しています。(2020年9月28日時点)

勤怠管理システム デジシート公式HP e-naviタイムシート[派遣]公式HP staff-one公式HP かえる勤怠管理[派遣]公式HP
月額費用/100人 39,000 4万円 5万円 10万円