ハケンの管理 派遣勤怠管理システム比較 » 派遣向け勤怠管理システム一覧 » Casting ONE(キャスティング ワン)

公開日: |更新日:

Casting ONE(キャスティング ワン)

Casting ONE公式HPイメージ引用元:Casting ONE公式HP
https://casting-one.jp/

Casting ONE は、イベントスタッフの派遣に特化しているクラウド型キャスティング会社向けの派遣支援サービスです。インターネットが利用できる状態であれば、いつでも利用ができます。ここではCasting ONEの特徴や導入のメリットなどを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

Casting ONEの特徴

Casting ONEは、イベントスタッフ派遣で起こりがちな業務上の課題の解決をサポートする派遣支援サービスです。イベントスタッフ派遣では、仕事枠を埋めるために労働する時間が増える、仕事の詳細の連絡が大変、勤怠トラブルが把握しにくい…など、発生する課題は多岐にわたります。

それらをまとめて解決に導いてくれるのが、Casting ONEです。特に力を入れているのが、人材派遣の中でも特に複雑なイベント派遣を中心とした単発案件の業務管理。一元管理を可能とし、業務の効率化・対応漏れの防止、売上・利益の向上を叶えてくれます。

さまざまな粒度でターゲティングが可能な案件配信機能など、マーケティング要素を取り入れた機能を搭載している<のも、Casting ONEの特徴です。専属のコンサルタントが各重要指標をすべて管理し、現状の課題の可視化・的確な支援提案を行いながら、売り上げと利益の向上にコミットするサポートが受けられるでしょう。

もちろん導入にあたっての対応はすべてお任せできるため、手間が増えることはありません。採用管理システム・派遣管理システム・自社システムなどすでに導入しているシステムとの連携も可能なので、現状の仕組みのままプラスしてCasting ONEが導入できます。

参照元:Casting ONE公式HPhttps://casting-one.jp/service/castingone/

Casting ONEのできること

その他の機能・システム

お客様サポートを用意してます。導入時にはstaffiaの担当者が利用方法について説明をしてくれる以外にも、利用規模に応じた説明会を開催することも可能です。導入後は、専用ヘルプディスクを用意しています。電話やメールで問い合わせが可能です。

ここで紹介しているシステム以外にもトップページでは、月額費用・機能面で比較したおすすめの派遣勤怠管理システムを紹介しています。
派遣勤怠管理システムの導入を検討している人は是非ご参考ください。

おすすめ派遣勤怠管理システム4選へのリンク

Casting ONEの費用

費用に関しては公式サイトに記載がありませんでした。

派遣勤怠管理は、機能数ととコスパで選ぼう!

勤怠管理システムを導入したい!でも必要な機能が備わっていないとなかなか許可も下りない。
そこで、当サイトでは機能が充実していて、かつコストパフォーマンスのよい派遣に特化した勤怠管理システムを選定し、比較しています。
勤怠管理システムの導入を検討されている方は、是非参考にしてみてください。

立場別に見るCasting ONE導入のメリット

派遣元のメリット

既存システムとの連携もスムーズで、売り上げと利益の向上にコミットするサポートが得られます。また使いやすいクラウド型のシステムであるため、業務効率化やリモートワークを中心としている会社でも取り入れやすいです。

派遣先のメリット

情報が見つかりませんでした。

派遣社員のメリット

勤務当日は起床・出発と稼働終了の報告をマイページから報告するだけで良いから、手間なく報告が可能です。またマイページにはお仕事検索機能もあり、スムーズにエントリーが行えます。

Casting ONEの操作画面イメージ

引用元:CastingONE公式HP
https://casting-one.jp/castingone-haken/

Casting ONEの導入事例

シンプルで使いやすいです

まず管理画面も本当に簡易的で、これだけでいいの?って思ったのが正直なところです。特にメール送信までの時間短縮が一番大きいですね。今までは長い時間をかけて試行錯誤していましたが、CastingONEさんを使うと簡単な絞り込みだけで一括送信ができるので、効率化の面でも非常に助かっています。(一部抜粋)

引用元:CastingONE公式HPhttps://casting-one.jp/castingone-haken/casestudy/nstec/

営業効率が向上しました

CastingONEは即効性が高いサービスだと思います。導入後、営業マンが動くのが早くなりました。お客様を担当して1番採用に携わっている営業マンの感覚・感度が1番変わったと思います。日々人材業界の社員はやることが多く忙しいので、新しいサービスを入れてもなかなか着手しなかったり、今までのやり方の方が良いと考える人も多いです。(一部抜粋)

引用元:CastingONE公式HPhttps://casting-one.jp/castingone-haken/casestudy/likeworks/

データベース化の効果を感じています

安価で使い勝手もよく、使い捨てられていた過去の登録情報がデータベース化できる。早速、導入させてもらいました。ちなみに、導入後、データベース化してわかったのですがこれまで20年間で見落としてきたスタッフの登録情報はのべ10万件と言われました(笑)。導入効果ですが月間の入職者数が3倍になりました。着任当時の規模は小さく毎月の入職70人が200人を超えるようになり、コーディネーターと営業を増員することもできました。(一部抜粋)

引用元:CastingONE公式HPhttps://casting-one.jp/castingone-haken/casestudy/mercurystaffing/

派遣向け
勤怠管理システム一覧を見る

Dispatch management
月額×機能で比較!
派遣の勤怠管理に対応したシステム3選
自社に合った
派遣会社向け勤怠管理システム
変則勤務のような
複雑なシフト形態の管理なら
デジシート
デジシート公式HPキャプチャ
引用元:デジシート公式HP
(https://www.huapp.co.jp/service/digisheetdispatched/)
特徴
  • 派遣企業・派遣社員ごとの情報管理や、勤務パターン・勤務シフトを設定できる
  • 残業時間の警告や週40時間超の労働時間の残業計上などをシステムが自動で行う
単発スタッフの管理を
強化するなら
e心伝心
e心伝心公式HPキャプチャ
引用元:e心伝心公式HP
(https://e-densin.jp/)
特徴
  • 派遣スタッフの「出勤状況」だけでなく、「出発」「前日確認」まで管理が出来る
  • モーニングコールによる派遣スタッフの起床確認も対応
勤怠管理システムの
費用削減を図るなら
ハーモス勤怠
ハーモス勤怠公式HPキャプチャ
引用元:ハーモス勤怠公式HP
(https://hrmos.co/kintai/)
特徴
  • 一人当たりにかかる料金が100円~(31人以上利用の場合)
  • 「日次勤怠」「承認」等といった基本機能のみを備えたシンプルなシステム
会社名・サービス名 デジシート公式HP e心伝心公式HP ハーモス勤怠公式HP
月額費用/100人 39,000円 30,000円 10,000円
勤怠管理
オンラインで勤怠承認 - -
スケジュール管理
契約管理 別システムにて可能 別システムにて可能
給与計算 別システムにて可能
モバイル対応
他システムとの連携 外部勤務データの取り込み - SLACK,LINEを使った打刻
リアルタイムでの勤怠管理
残業時間の計上・残業時間超過の警告
※警告はオプション
-
勤務パターンを複数登録できる - -
遅刻を防止する機能 -
※オプション
-
会社名・サービス名 デジシート公式HP e心伝心公式HP ハーモス勤怠公式HP