ハケンの管理 派遣勤怠管理システム比較 » 派遣向け勤怠管理システム一覧 » Casting ONE(キャスティング ワン)

公開日: |更新日:

Casting ONE(キャスティング ワン)

Casting ONE は、イベントスタッフの派遣に特化しているクラウド型キャスティング会社向けの派遣支援サービスです。インターネットが利用できる状態であれば、いつでも利用ができます。ここではCasting ONEの特徴や導入のメリットなどを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

Casting ONEの特徴

Casting ONEは、イベントスタッフ派遣で起こりがちな業務上の課題の解決をサポートする派遣支援サービスです。イベントスタッフ派遣では、仕事枠を埋めるために労働する時間が増える、仕事の詳細の連絡が大変、勤怠トラブルが把握しにくい…など、発生する課題は多岐にわたります。

それらをまとめて解決に導いてくれるのが、Casting ONEです。特に力を入れているのが、人材派遣の中でも特に複雑なイベント派遣を中心とした単発案件の業務管理。一元管理を可能とし、業務の効率化・対応漏れの防止、売上・利益の向上を叶えてくれます。

さまざまな粒度でターゲティングが可能な案件配信機能など、マーケティング要素を取り入れた機能を搭載しているのも、Casting ONEの特徴です。専属のコンサルタントが各重要指標をすべて管理し、現状の課題の可視化・的確な支援提案を行いながら、売り上げと利益の向上にコミットするサポートが受けられるでしょう。

もちろん導入にあたっての対応はすべてお任せできるため、手間が増えることはありません。採用管理システム・派遣管理システム・自社システムなどすでに導入しているシステムとの連携も可能なので、現状の仕組みのままプラスしてCasting ONEが導入できます。

参照元:Casting ONE公式HPhttps://casting-one.jp/service/castingone/

Casting ONEのできること

Casting ONEの費用

費用に関しては公式サイトに記載がありませんでした。

立場別に見るCasting ONE導入のメリット

派遣元のメリット

既存システムとの連携もスムーズで、売り上げと利益の向上にコミットするサポートが得られます。また使いやすいクラウド型のシステムであるため、業務効率化やリモートワークを中心としている会社でも取り入れやすいです。

派遣先のメリット

情報が見つかりませんでした。

派遣社員のメリット

勤務当日は起床・出発と稼働終了の報告をマイページから報告するだけで良いから、手間なく報告が可能です。またマイページにはお仕事検索機能もあり、スムーズにエントリーが行えます。

Casting ONEの導入事例

導入事例は見つかりませんでした。

Dispatch management
月額×機能数で比較!
派遣の勤怠管理に対応したシステム4選

派遣と勤怠管理に対応した4システムを100人あたりの月額費用を算出。デジシート:1人390円~、e-naviタイムシート[派遣]:1人400円(100人以下の場合)、staff-one(スタッフワン):30,000円(100人以下の場合)と保守料金20,000円、かえる勤怠管理[派遣]:5,000円×派遣先数から20派遣先5人で、算出しています。(2020年9月28日時点)

   
勤怠管理システム デジシート公式HP e-naviタイムシート[派遣]公式HP staff-one公式HP かえる勤怠管理[派遣]公式HP
月額費用/100人 39,000円40,000円 50,000円 100,000円
対応できる機能数 9種類 6種類 5種類 4種類
リアルタイム勤怠管理
勤怠表のCSV出力
派遣先からの
オンライン承認
-
多様な就業形態に
対応可能
- -
派遣社員・
派遣先の情報管理
- -
残業アラート - -
勤務シフトの管理 - - -
携帯GPS管理 -
サポート体制 -