ハケンの管理 派遣勤怠管理システム比較 » 派遣向け勤怠管理システム一覧 » Staff Navigator(スタッフナビゲーター)

Staff Navigator(スタッフナビゲーター)

人材派遣を総合的に管理するシステム「スタッフナビゲーター」をご紹介します。

Staff Navigator(スタッフナビゲーター)の特徴

人材派遣を管理することを目的に作られたシステムで、派遣スタッフの管理はもちろん、仕事管理や契約書発行、給与計算など様々な業務にオールインワンで対応できる点が魅力です。

常に派遣法に対応しながら、労働基準を満たしたシステム提供を行っています。直近では同一労働同一賃金の対応として機能がアップデートされるなど、安心して使える仕様になっています。

Staff Navigator(スタッフナビゲーター)のできること

Staff Navigator(スタッフナビゲーター)の費用

立場別に見るStaff Navigator(スタッフナビゲーター)導入のメリット

派遣元のメリット

勤怠管理はもちろん、給与管理や年末調整の管理まで、派遣社員に対して必要な業務を一つのシステムで完結させることができるため、システム管理の負担を抑えます。

サポート体制がしっかりしており、派遣法への対応もスムーズなため、法改正にも余裕を持って対応することができます。

派遣先のメリット

勤怠情報はもちろん、派遣社員の情報はシステム上で一元管理されているため、必要情報を取り出す手間が掛かりません。

派遣社員の情報が簡単に閲覧できることで、それぞれの人物特性を共有しやすいというメリットがあります。

派遣社員のメリット

既にシステム内で自身に適した勤怠が設定されているため、日々入力する内容を抑えることが可能です。

派遣先はもちろん、派遣元の担当者が勤務時間などをきちんと管理してくれるため、残業時間などの問題も起こりにくいと言えるでしょう。

Staff Navigator(スタッフナビゲーター)の導入事例

給与明細書を発行する業務効率とコスト削減

給与・請求書を発行する上でのミスがあってはならないものを、「スタッフナビゲーター」を使用してチェックを行ってから、ヒューマンエラーによるミスが激減。

また、e-navi給与明細を導入してから給与明細書を発行する業務効率とコスト削減が図れた。

参照元:ユニテックシステム株式会社(https://www.uts-navi.com/user/user10.html)

比較的低コストで導入できる

一度導入すれば、ずっと使い続けることになる大切な基幹システムです。比較検討するため、他メーカの資料を取り寄せ、各社の営業担当の説明を聞き、じっくり検討しました。

その中でもスタッフナビゲーターは必要な機能が網羅されており、また、比較的低コストで導入できるため、ユニテックシステムさんに決めました。

参照元:ユニテックシステム株式会社(https://www.uts-navi.com/user/n_user4.html)

事務作業にかける時間を2〜3割削減

社内に点在していた情報をひとつのシステムにまとめたことで、事務作業にかける時間は2〜3割削減できました。

例えば、一部の部署でしか閲覧できなかった情報を、他の部署でも閲覧できるようになりました。

担当者が自分で対応できるようになったことで、スピードアップに繋がりましたね。

参照元:ユニテックシステム株式会社(https://www.uts-navi.com/user/n_user3.html)

Dispatch management
月額×機能数で比較!
派遣の勤怠管理に特化したシステム4選

派遣と勤怠管理に特化した4システムを100人あたりの月額費用を算出。デジシート:1人390円~、e-naviタイムシート[派遣]:1人400円(100人以下の場合)、staff-one(スタッフワン):30,000円(100人以下の場合)と保守料金20,000円、かえる勤怠管理[派遣]:5,000円×派遣先数から20派遣先5人で、算出しています。(2020年9月28日時点)

勤怠管理システム デジシート公式HP e-naviタイムシート[派遣]公式HP staff-one公式HP かえる勤怠管理[派遣]公式HP
月額費用/100人 39,000 4万円 5万円 10万円