ハケンの管理 派遣勤怠管理システム比較 » 派遣向け勤怠管理システム一覧 » スマレジ・タイムカード

スマレジ・タイムカード

給与計算や休暇管理、シフと管理などを一括で行える「スマレジ・タイムカード」の特徴やメリットについてご紹介します。

スマレジ・タイムカードの特徴

スマレジ・タイムカードは従業員の勤怠状況や給与・賞与などの情報を、一元化して管理するシステムです。出退勤の打刻をアプリやweb上で行い、勤怠状況を入力します。シンプルな機能性を持つシフト管理機能は、高機能で柔軟性を持ったものであり、残業時間などの上限をあらかじめ規定しておけば「労務アラート」として通知が送られます。有給休暇や振り替え休日を細かく設定することもでき、企業ごとの特色に合わせた活用ができるでしょう。

給与や賞与の計算・調整もトータルで行えるシステムであり、勤怠データから自動で給与計算を行ったり、年末調整をweb上で行ったりするなど、勤怠管理の周りにも手が届く仕様。

組織運営を手助けする機能もあり、日報の管理やプロジェクトの管理、ワークフローやマイナンバーの管理機能も活用できます。

スマレジ・タイムカードのできること

スマレジ・タイムカードの費用

立場別に見るスマレジ・タイムカード導入のメリット

派遣元のメリット

時間外労働をシステムが自動で監視・警告を行います。そのため36規定・社内規定の違反を未然に防ぐことが可能。

派遣先のメリット

従業員の勤怠状況を監視し、法規制への対応も簡単に行えます。ワークフローやプロジェクトの管理で業務もはかどります。

派遣社員のメリット

出退勤の打刻はweb上で各自が簡単に行えます。年末調整などの煩雑な手続きも手軽に実施可能。

スマレジ・タイムカードの導入事例

勤務時間に対する意識が変わった

初月無料でお試し導入できるため、その期間に良し悪しを見定めようと考え導入した。実際、打刻の画面が見やすく操作もシンプルで、アルバイトからパートまで誰もが直感的に操作できる点が評価できた。

参照元:スマレジ・タイムカード(https://timecard.smaregi.jp/casestudy/tonpei.php)

ワンタッチで簡単に打刻できる

アルバイトのスタッフにとっても簡単に使用できる操作性であり、自分のスマホから勤務時間を確認することができるため、とても便利。人為的ミスが減り業務効率化に繋がった。

参照元:スマレジ・タイムカード(https://timecard.smaregi.jp/casestudy/nekorepublic.php)

Dispatch management
月額×機能数で比較!
派遣の勤怠管理に特化したシステム4選

派遣と勤怠管理に特化した4システムを100人あたりの月額費用を算出。デジシート:1人390円~、e-naviタイムシート[派遣]:1人400円(100人以下の場合)、staff-one(スタッフワン):30,000円(100人以下の場合)と保守料金20,000円、かえる勤怠管理[派遣]:5,000円×派遣先数から20派遣先5人で、算出しています。(2020年9月28日時点)

勤怠管理システム デジシート公式HP e-naviタイムシート[派遣]公式HP staff-one公式HP かえる勤怠管理[派遣]公式HP
月額費用/100人 39,000 4万円 5万円 10万円