ハケンの管理 派遣勤怠管理システム比較 » 派遣向け勤怠管理システム一覧 » Discovery(ディスカバリー)

公開日: |更新日:

Discovery(ディスカバリー)

Discovery公式HPイメージ引用元:Discovery公式HP
https://www.digiplate.co.jp/discovery/

Discoveryは一般労働者派遣に特化したシステム。派遣社員の勤怠管理だけでなく、さまざまな機能を利用できます。派遣社員の管理から税務会計まで、ワンストップでこなせるシステムです。ここでは、Discoveryの特徴や費用のほか、導入するメリットについて解説します。

Discovery(ディスカバリー)の特徴

一つのソフトウェアで完結

案件管理・スタッフ管理・派遣契約・勤怠管理・見積・請求・支払などの業務に関して集約して一貫管理できるデータベースソフトウェアです。各業務をばらばらで運用していた場合、管理コストも負担も大きくなります。その課題を解決する助けになるのです。

複数の情報管理ができる

スタッフ画面やクライアント画面で、過去の勤務内容や連絡履歴やトラブル履歴、添付ファイルまで情報を格納できます。契約管理や抵触日管理、面接管理機能などの管理機能も備えているのもポイントです。業務別粗利表や前年前月対比表などの経営分析資料も出力できるため、経営状態のチェックもできます。

法律違反を未然に防ぐ

最低賃金、18歳未満、超過勤務チェックなどの機能を備えているため法律違反対策として機能します。保険加入漏れスタッフの抽出、36協定違反チェック機能も用意。100以上のアクセス権限、操作ログの抽出などもできるため情報漏洩の不安を払拭できます。

Discovery(ディスカバリー)のできること

ここで紹介しているシステム以外にもトップページでは、月額費用・機能面で比較したおすすめの派遣勤怠管理システムを紹介しています。
派遣勤怠管理システムの導入を検討している人は是非ご参考ください。

おすすめ派遣勤怠管理システム4選へのリンク

Discovery(ディスカバリー)の費用

上記は参考価格です。導入台数・規模によって変わります。

派遣勤怠管理は、機能数ととコスパで選ぼう!

勤怠管理システムを導入したい!でも必要な機能が備わっていないとなかなか許可も下りない。
そこで、当サイトでは機能が充実していて、かつコストパフォーマンスのよい派遣に特化した勤怠管理システムを選定し、比較しています。
勤怠管理システムの導入を検討されている方は、是非参考にしてみてください。

立場別に見るDiscovery(ディスカバリー)導入のメリット

派遣元のメリット

Discoveryは、派遣元にさまざまなメリットをもたらします。例えばスタッフの検索や案件の引当、勤怠管理が全てシステム上で可能になり、案件の管理業務に必要な時間を削減できます。また、クライアントの管理機能も搭載しており、担当部署・組織の情報や連絡履歴、契約情報などをまとめて管理できます。

派遣先のメリット

情報が見つかりませんでした。

派遣社員のメリット

情報が見つかりませんでした。

Discoveryの操作画面イメージ

引用元:Discovery公式HP
(https://www.digiplate.co.jp/discovery/)

Discovery(ディスカバリー)の導入事例

導入事例は見つかりませんでした。

Dispatch management
月額×機能数で比較!
派遣の勤怠管理に対応したシステム4選

派遣と勤怠管理に対応した4システムを100人あたりの月額費用を算出。デジシート:1人390円~、e-naviタイムシート[派遣]:1人400円(100人以下の場合)、staff-one(スタッフワン):30,000円(100人以下の場合)と保守料金20,000円、かえる勤怠管理[派遣]:5,000円×派遣先数から20派遣先5人で、算出しています。(2020年9月28日時点)

   
勤怠管理システム デジシート公式HP e-naviタイムシート[派遣]公式HP staff-one公式HP かえる勤怠管理[派遣]公式HP
月額費用/100人 39,000円40,000円 50,000円 100,000円
対応できる機能数 9種類 6種類 5種類 4種類
リアルタイム勤怠管理
勤怠表のCSV出力
派遣先からの
オンライン承認
-
多様な就業形態に
対応可能
- -
派遣社員・
派遣先の情報管理
- -
残業アラート - -
勤務シフトの管理 - - -
携帯GPS管理 -
サポート体制 -