ハケンの管理 派遣勤怠管理システム比較 » 派遣向け勤怠管理システム一覧 » クロスナビ

クロスナビ

クロスナビは、1日単位、30日以内まで、短期人材を求める企業や、人材会社をサポートする労務管理代行クラウドサービスです。勤怠管理やその他の機能の特徴はなにがあるかご紹介します。

クロスナビの特徴

クロスナビは短期雇用人材の活用や人材紹介で威力を発揮するクラウド型システムです。「人材会社」「求人企業」「求職者」の三者間で使えます。インターネット環境があれば操作と管理ができ、マッチングをはじめ、代行業務や請求業務などを行えるのです。

求人企業側もインターネット環境さえ用意すれば、簡単に操作と管理ができます。紹介会社に対する案件依頼、勤怠処理や請求書の確認も可能。雇用しているアルバイトやパートの勤怠管理も行えます。

求職者側は、パソコンやスマホを使って情報やスケジュールの予約、出勤や退勤の打刻や勤怠修正を行えます。クロスナビは「人材会社」「求人会社」「求職者」を強力にサポートできるのです。

クロスナビのできること

【人材会社】

【求人企業】

【求職者】

クロスナビの費用

【人材会社・求人企業】

立場別に見るクロスナビ導入のメリット

派遣元のメリット

勤怠管理は稼働中スタッフの給与明細を、WEBを使用し一括公開できます。情報はデータですから、大量の紙の用意も不要で、印刷コストや手間を省けるでしょう。勤怠実績に基づいた手数料計算、売上データの請求処理、複数一括処理まで行えます。

受注管理やスタッフ管理機能もあり、求職者の基本情報の確認、NG取引先の登録ができるため、マッチング精度を高められます。

1日、1週間、1ヶ月のような契約期間に対応できる人材紹介を可能にするアサイン管理、派遣会社にとって業務をサポートできる多数の機能を備えているのです。

派遣先のメリット

勤怠の編集や管理、承認まで行えます。外部データをCSV形式で取り込み、登録した勤怠データをCSVで出力。複数請求と精算処理も、一括請求処理に対応できます。

業務効率化をサポートする機能も多数用意。案件管理は、勤務内容や勤務先の詳しい情報が登録可能です。紹介契約管理は、求人引合内容の作成や発注もでき、情報を一覧表示できます。

求職者の雇用契約書、給与単価設定もOK。給与の自動計算、給与情報を求職者別に確認、編集もできます。勤怠管理以外の機能も多数あるため、業務効率化を実現できるのです。

派遣社員のメリット

パソコンやスマホやガラケーで、簡単にアクセスできます。出退勤打刻に対応し、勤怠情報もWEBで閲覧でき、勤怠修正も可能です。スケジュール情報の確認もでき、アサイン状況のチェック、今月、来月の勤務希望日などの登録できます。過去の勤怠情報を一覧形式で閲覧できるため、労働環境の把握も簡単に行えますし、設定すれば勤怠修正にも対応できます。

クロスナビの導入事例

Web上にクロスナビの導入事例に関する情報がありませんでした。

Dispatch management
月額×機能数で比較!
派遣の勤怠管理に特化したシステム4選

派遣と勤怠管理に特化した4システムを100人あたりの月額費用を算出。デジシート:1人390円~、e-naviタイムシート[派遣]:1人400円(100人以下の場合)、staff-one(スタッフワン):30,000円(100人以下の場合)と保守料金20,000円、かえる勤怠管理[派遣]:5,000円×派遣先数から20派遣先5人で、算出しています。(2020年9月28日時点)

勤怠管理システム デジシート公式HP e-naviタイムシート[派遣]公式HP staff-one公式HP かえる勤怠管理[派遣]公式HP
月額費用/100人 39,000 4万円 5万円 10万円