ハケンの管理 派遣勤怠管理システム比較 » 派遣向け勤怠管理システム一覧 » G'Job 勤怠24

公開日: |更新日:

G'Job 勤怠24

勤怠管理システム「G'Job 勤怠24」についてご紹介します。派遣管理の電子化を検討している方は、導入するシステムのひとつとして検討してみてください。

G'Job 勤怠24の特徴

グッジョブが提供するサービスはクラウドタイプの勤怠管理サービスのため、自社でデータサーバーを用意せずとも利用できます。派遣に特化したタイプではありませんが、勤怠管理サービスとして同様に派遣スタッフへ利用してもらうことも可能です。

端末からの入力で出勤時間や退勤時間を管理できるため、別途タイムレコーダーを用意する必要もありません。ICカードリーダーとパソコンを用意すれば、ICカードで出退勤を管理することもでき従来の打刻をイメージした管理も可能です。万が一の災害発生で会社のデータにアクセスできなくなった場合でも、クラウドに保管されている出退勤の時間に影響がありません。

スマートフォンやタブレットからの出勤入力や旅費申請も可。社外の仕事を命じているスタッフも現地から出退勤の連絡及び旅費申請のために会社に足を運ぶことも不要です。

利用料金は初期費用に加えて人数ごとの月額料金を加算する形式となっており、1名ごとの金額なので無駄に費用がかかりません。最低人数も設定されていないので少人数規模の自営業者から中小企業、大規模な企業まで幅広く対応できます。1名あたりの料金も280円と大きな出費ではないため、一度導入さえしてしまえば派遣スタッフを雇うにあたり費用面がデメリットに感じることもないでしょう。スタッフの勤怠を管理し給料の計算のために雇っている人事部門スタッフの人件費と比較しても安く抑えられるのではないでしょうか。

また体験版も無料で利用できます。カスタマイズなしのタイプなら複数の人が利用し定期的にデータがリセットされる無料体験版と、企業ごとにカスタマイズされた30日間無料で使える試用版の2種類が用意されています。

G'Job 勤怠24のできること

ここで紹介しているシステム以外にもトップページでは、月額費用・機能面で比較したおすすめの派遣勤怠管理システムを紹介しています。
派遣勤怠管理システムの導入を検討している人は是非ご参考ください。

おすすめ派遣勤怠管理システム4選へのリンク

グッジョブの費用

※カスタマイズ料金は不要

派遣勤怠管理は、機能数ととコスパで選ぼう!

勤怠管理システムを導入したい!でも必要な機能が備わっていないとなかなか許可も下りない。
そこで、当サイトでは機能が充実していて、かつコストパフォーマンスのよい派遣に特化した勤怠管理システムを選定し、比較しています。
勤怠管理システムの導入を検討されている方は、是非参考にしてみてください。

立場別に見るG'Job 勤怠24導入のメリット

派遣元のメリット

勤務体系に合わせやすく、フレックス制や固定時間が変動するケースにも簡単に対応しています。

派遣先のメリット

会社のパソコンで出退勤入力しなくてもよいので、社外の業務も依頼しやすくなります。基本的な作業は現場で依頼するような工事系も導入可能です。

派遣社員のメリット

会社に行かずに旅費申請や打刻できます。勤務体系に合わせた形式になっているため入力する際にも迷いません。

G'Job 勤怠24の操作画面イメージ

引用元:G'Job 勤怠24公式HP
(https://www.atp.co.jp/gjob/)

G'Job 勤怠24の導入事例

見やすくて使いやすいシステム

一つの画面で予定と実績がすべて入力でき、見やすく使い易い!

引用元: エーティ・プランニングお客様の声(https://www.atp.co.jp/gjob/)

シンプルで使いたい機能がある

安いのに欲しい機能がそろってる。またシンプルで使い易い!

引用元: エーティ・プランニングお客様の声(https://www.atp.co.jp/gjob/)

丁寧にサポートしてくれる

運用開始前から初期設定や社員への展開を、丁寧に何度もサポートしてくれた!

引用元: エーティ・プランニングお客様の声(https://www.atp.co.jp/gjob/)

使いやすくエラーの少ないシステム

使用していて特に不便だと思うことはあまりありませんでした。エラーや不具合もあまりありませんでしたし管理される側もする側もとても使いやすかったのではないかと思っております。

引用元:BOXIL SaaS(ボクシル サース)(https://boxil.jp/service/186/reviews/)

リアルタイムでの管理が可能に

今までは、リアルタイムで確認できないといった課題がありました。今では、リアルタイムで管理ができるので、改善されたと言えます。

引用元:BOXIL SaaS(ボクシル サース)(https://boxil.jp/service/186/reviews/)

操作性の良い一体型画面

これまでのサービスではいろいろな画面が存在し、操作性が悪くわかりづらいことが課題でした。このサービスではひとつの画面に予定と実績が入力できるため、見やすく使いやすいことや導入コストが安いことが良いところです。

引用元:BOXIL SaaS(ボクシル サース)(https://boxil.jp/service/186/reviews/)

Dispatch management
月額×機能で比較!
派遣の勤怠管理に対応したシステム3選
自社に合った
派遣会社向け勤怠管理システム
変則勤務のような
複雑なシフト形態の管理なら
デジシート
デジシート公式HPキャプチャ
引用元:デジシート公式HP
(https://www.huapp.co.jp/service/digisheetdispatched/)
特徴
  • 派遣企業・派遣社員ごとの情報管理や、勤務パターン・勤務シフトを設定できる
  • 残業時間の警告や週40時間超の労働時間の残業計上などをシステムが自動で行う
単発スタッフの管理を
強化するなら
e心伝心
e心伝心公式HPキャプチャ
引用元:e心伝心公式HP
(https://e-densin.jp/)
特徴
  • 派遣スタッフの「出勤状況」だけでなく、「出発」「前日確認」まで管理が出来る
  • モーニングコールによる派遣スタッフの起床確認も対応
勤怠管理システムの
費用削減を図るなら
ハーモス勤怠
ハーモス勤怠公式HPキャプチャ
引用元:ハーモス勤怠公式HP
(https://hrmos.co/kintai/)
特徴
  • 一人当たりにかかる料金が100円~(31人以上利用の場合)
  • 「日次勤怠」「承認」等といった基本機能のみを備えたシンプルなシステム
会社名・サービス名 デジシート公式HP e心伝心公式HP ハーモス勤怠公式HP
月額費用/100人 39,000円 30,000円 10,000円
勤怠管理
オンラインで勤怠承認 - -
スケジュール管理
契約管理 別システムにて可能 別システムにて可能
給与計算 別システムにて可能
モバイル対応
他システムとの連携 外部勤務データの取り込み - SLACK,LINEを使った打刻
リアルタイムでの勤怠管理
残業時間の計上・残業時間超過の警告
※警告はオプション
-
勤務パターンを複数登録できる - -
遅刻を防止する機能 -
※オプション
-
会社名・サービス名 デジシート公式HP e心伝心公式HP ハーモス勤怠公式HP